あなたの”気になる”CMをcheckするブログメディア

どっちにする!?『Xperia X Performance』VS『Galaxy S7』

キタ――(゚∀゚)――!!ペリちゃんの新作!キタ――(゚∀゚)――!!

キタ――(゚∀゚)――!!ギャラちゃんの新作!キタ――(゚∀゚)――!!

本日もYABAI!!に来ていただきありがとうございます。
☆ラフメーカーです。

 

皆さん、スマホの買い替え時期ですよー!最新スペックのスマホが発表されるこの時期
ラフメーカーが思うandroidスマホの2大勢力のスマホはこれだ!

XPERIA x vs Galaxy S7

sm_img_036b5aabe54c22e3019586a82611a8c3a3

 

その2つをまずはDOCOMOのサイトに掲載されていたスペック資料を参考にし
戦わせてみました!!!ご覧ください!!!

 

モデル XPERIA X Performance Galaxy S7 edgeSC-02H ペリ ギャラ
カラー White Graphite
Black Lime
Gold Rose Gold
Black Onyx
White Pearl
Pink Gold
サイズ 約144×約71×約8.6  約151×約73×約7.7  –
質量 約165  約158  負け 勝ち
OS Android 6.0  Android 6.0 引分け 引分け
ディスプレイ 約5.0インチ
TFT液晶 トリルミナスディスプレイ for Mobile 約1677万色
 約5.5インチ
有機EL Super AMOLED 約1677万色
 負け 勝ち
解像度 フルHD 1080×1920  Quad HD 1440×2560  負け  勝ち
 CPU  Qualcomm MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア  Qualcomm MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア  引分け 引分け
内蔵メモリ 3GB/32GB  4GB/32GB 負け  勝ち
外部メモリ microSDXC(200GB)  microSDXC(200GB)  引分け 引分け
バッテリー容量 2570mAh  3600mAh  負け  勝ち
防水機能/防塵機能 ○/○(IPX5、8/IP6X)  ○/○(IPX5、8/IP6X)  引分け 引分け
VoLTE/VoLTE(HD+) ○/○  ○/○  引分け 引分け
連続待受時間 約490時間(4G LTE/WiMAX 2+)  約420/約450/約390  勝ち 負け
連続通話時間 約1330分(VoLTE)  約1260(VoLTE)  勝ち  負け
UIM nanoUIM  nanoUIM 引分け 引分け
対応周波数 2GHz/1.7GHz/1.5GHz  2GHz/1.7GHz/1.5G  引分け 引分け
PREMIUM 4G  ○  引分け 引分け
LTE (受信時最大速度/送信時最大速度※2) 375Mbps/50Mbps  375Mbps/50Mbps  引分け 引分け
Bluetooth ○(4.2)  ○(4.2)  引分け 引分け
外側カメラ機能 撮像素子/有効画素数 裏面照射積層型CMOS/ 約2300万  裏面照射型CMOS/ デュアルピクセル約1220万  勝ち 負け
内側カメラ機能 撮像素子/有効画素数 裏面照射積層型CMOS/ 約1320万  裏面照射型CMOS/ 約500万  勝ち 負け
ハイレゾ  ○  引分け 引分け
ワンセグ/フルセグ ○/○  ○/○  引分け 引分け
生体認証 指紋認証  指紋認証 引分け 引分け
非常用節電機能 ○(緊急省電力モード)  ○(緊急時長持ちモード)  引分け 引分け
製造メーカー ソニーモバイル コミュニケーションズ株式会社  サムスン電子株式会社  引分け 引分け
4

 

なんと!4対5でギャラちゃんの勝利!!!

さすが世界のサムスンですね!両社、超一流企業のハイスペックスマホですが、単純にスペック
を勝ち負け切り分けしてみるとこんな結果になりました。

 

次は、ラフメーカの独断と偏見による採点をおこないました。
かなり私情がはいっちゃってます。参考にするかしないかは貴方しだい!!

 

モデル XPERIA X Performance Galaxy S7 edgeSC-02H ペリ ギャラ
カラー White Graphite
Black Lime
Gold Rose Gold
Black Onyx
White Pearl
Pink Gold
8 6
サイズ 約144×約71×約8.6  約151×約73×約7.7 8 6
質量 約165  約158 5 7
OS Android 6.0  Android 6.0 5 5
ディスプレイ 約5.0インチ
TFT液晶 トリルミナスディスプレイ for Mobile 約1677万色
 約5.5インチ
有機EL Super AMOLED 約1677万色
5 5
解像度 フルHD 1080×1920  Quad HD 1440×2560 5 8
 CPU  Qualcomm MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア  Qualcomm MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア 5 5
内蔵メモリ 3GB/32GB  4GB/32GB 5 8
外部メモリ microSDXC(200GB)  microSDXC(200GB) 5 5
バッテリー容量 2570mAh  3600mAh 4 8
防水機能/防塵機能 ○/○(IPX5、8/IP6X)  ○/○(IPX5、8/IP6X) 5 5
VoLTE/VoLTE(HD+) ○/○  ○/○ 5 5
連続待受時間 約490時間(4G LTE/WiMAX 2+)  約420/約450/約390 6 4
連続通話時間 約1330分(VoLTE)  約1260(VoLTE) 6 4
UIM nanoUIM  nanoUIM 5 5
対応周波数 2GHz/1.7GHz/1.5GHz  2GHz/1.7GHz/1.5G 5 5
PREMIUM 4G  ○ 5 5
LTE (受信時最大速度/送信時最大速度※2) 375Mbps/50Mbps  375Mbps/50Mbps 5 5
Bluetooth ○(4.2)  ○(4.2) 5 5
外側カメラ機能 撮像素子/有効画素数 裏面照射積層型CMOS/ 約2300万  裏面照射型CMOS/ デュアルピクセル約1220万 9 4
内側カメラ機能 撮像素子/有効画素数 裏面照射積層型CMOS/ 約1320万  裏面照射型CMOS/ 約500万 8 3
ハイレゾ  ○ 5 5
ワンセグ/フルセグ ○/○  ○/○ 5 5
生体認証 指紋認証  指紋認証 5 5
非常用節電機能 ○(緊急省電力モード)  ○(緊急時長持ちモード) 5 5
製造メーカー ソニーモバイル コミュニケーションズ株式会社  サムスン電子株式会社 5 5
144 138

144 vs 138

ラフメーカーは普段、カメラを多く使用します。その際にカメラの画素数はかなり重要視しています。
今回もxperiaは素晴らしいカメラを搭載していますね。そこが高評価にした点です。

皆さん、重要な点はさまざまなので各個人で点数ってのは変わってくると思います。
ラフメーカは上記の表のような点数になりました。あくまでも参考程度にみてくださいね。

 

実際にさわってきた!!

XPERIA X Performance

wp-1465360164233.jpeg

wp-1465360117157.jpeg

wp-1465360138225.jpeg

実際に触った感想ですが、パッと見た感じ今までのxperiaシリーズと大きく変わった感じはなく
細部を細かく見てみるとサイドフレームの丸みや、背面のアルミ採用のメタル素材の触った感じ悪くないが
僕てきにはZシリーズで採用されていたガラス素材が良かったなーと感じました。
ですが、画面のサイズ、重さ、全体の雰囲気はさすがXperiaって感じで購買意欲をかきたてられましたね。

 

Galaxy S7 edgeSC-02H

wp-1465360225134.jpeg

wp-1465360181728.jpeg

wp-1465360204942.jpeg

手にとったとき、画面サイズが5.5のくせに手にすっぽりと収まる感じ!スゲー良いなとおもいました。
あと、側面に広がるディスプレイ。ほかのスマホにはないオリジナリティが感じられgoodなデザインとなっております。
僕が初めてもったスマホはギャラクシーでした。懐かしくおもって長時間店頭で触っちゃいました。

 

さてさて、二つの最新機種を戦わせてみましたが皆さまはどちらが好みでしたでしょうか。両方に良いところがあり、悪いところがあり、購入を考えている人は悩みますよね。そんな人の手助けに少しでもなれたらとこの記事を書いてみました。
参考になってもらえたらありがてえっす。

 

本日も読んでくださってありがとうございました。
またね!

 

 

Recommend
No articles