あなたの”気になる”CMをcheckするブログメディア

空間に響く音色!SONYの有機ガラス製オブジェクト『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S1)』

惚れ惚れするようなおしゃれなアイテム!

本日もブログに来ていただきありがとうございます。
☆ラフメーカーです。

 

言わずと知れた有名メーカー「SONY」が新たにシャレオツなアイテムを発売!
その名も『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S1)

はじめて見た時、フォルムの美しさに目を奪われましたね。

LSPX-S1_004

ほら、おもったでしょ。美しいなーって。これがスピーカーかよって!

今回、この商品には「アドバンスド バーティカル ドライブ テクノロジー」という早口言葉、、、SONY独自のスピーカー駆動技術が採用されており、有機ガラスを加振器で加振し、音波を発生させる。3つ等間隔に配置された加振器によって、その音波は360°の音の広がりを実現し、空間を美しい音で満たす。うん、やばいね!!

y_LSPX-S1_cirlcesoundstage

みての通り、従来のスピーカーは前方向。LSPX-S1は360°に音が広がる。高応答性の加振器で加振することにより、楽器の質感描写に優れ目の前で演奏しているような感覚になるらしい。ひゃー
クラシック音楽が好きな人にはもってこいかも。

 

y_LSPX-S1_communication

このスピーカーはワイヤレスなので、気軽に持ち運びが可能。
家の庭でのパーティーなんかもってこいですよね!
でも大音量はだめですよ。近所迷惑になっちゃう。

 

y_LSPX-S1_songpal

SongPal」というアプリを使って、簡単操作。音量の操作や、光の調整、スリープモードなんかも設定できます。
専用のリモコンではなく、スマホにダウンロードして使えますので手軽で良いですね。リモコンをよく無くすボクからしたら嬉しいわ~w

 

mainvisual

イマジネーションひとつで、今ある空間をどんな世界にも変えられる。
“空間”の持つ価値は、もっと限りなく広がると私たちは信じています。
それぞれが心地よく過ごせる大切な場所、それが居住空間。
私たちはその空間をもっと快適にするために、空間のあり方そのものを見つめ直しました。
そして、さまざまな主張を持つ商品を空間に足すのではなく、その空間を最大限に生かしながら、
新たな体験を生み出せるのではないかという発想にたどり着きました。

SONYは空間の持つ価値にスポットをあてたコンセプトのもと、「Life Space UX」シリーズというプロジェクトを遂行しており、その製品の一つとしてこのグラスサウンドスピーカー(LSPX-S1)が生み出されたのですね。

 

空間の持つ価値・・・・
ボクの家の空間にはどんな価値が隠されているのだろう。SONYの「Life Space UX」シリーズならその答えを表現してくれるようですね。今後も注目して行きたいプロジェクトです。

よしうん、掃除しよっ!!

 

 

本日も読んでくださってありがとうございました。
またね!

いいね!もらえるとめちゃくちゃ喜びます!
(。>﹏<。)゚(≧∇≦)/