現代技術のヤバイを中心に、ワクワクをお届けするブログメディア!

【異例すぎる!】キンコン西野、大ヒット絵本を全ページ無料公開!『えんとつ町のプペル』

キンコン西野さん、純粋にすげーな。

 

本日もYABAI!!に来ていただきありがとうございます
ラフメーカー(@laughmaker333)です

小学生から送られた一つの声が、西野さんの心を動かした。

 

その結果、23万部を超える大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を、なんと全ページ無料公開との異例中の異例の出来事につながった。

 

「2000円は高い。自分で買えない」

という小学生からの声。

 

確かに小学生にしては、2000円は大金ですね。ちなみに僕の小学生時代のお小遣いは、月に200円でした(笑)

なんと、お小遣い10か月分!!そりゃ買えないなぁ。手がでないなぁ。

 

 

entotu03

 

 

 

その声に応えるかたちで、絵本を無料公開した西野さん。

 

お金を持っている人は見ることができて、
お金を持っていない人は見ることができない

 

 

「お金が無い人には見せませーん」ってナンダ?
糞ダセー。

 

 

『お金』なんて、そもそも存在しなかった時代や、地域で、おこなわれていた『恩で回す』ということをやってみます。

 

 

【お金の奴隷解放宣言。】と題したブログには、上記のような想いをつづってあり、言葉、言葉にちょっと感動。

 

 

『えんとつ町のプペル』無料公開

entotu04

2017年1月19日(木)に突如、大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を無料公開。

 

僕もさっそく読まさせて頂きましたが、どこが”マグレ当たりの23万部突破”なのかサッパリ。

絵のクオリティーの高さに驚き、一つ一つの絵の繊細さに心を打たれました。とても素晴らしい絵本。

 

あまり書くとネタバレになってしまうので書きませんが、僕はこの一言が突き刺さりました。

 

『信じぬくんだ。たとえひとりになっても』

 

その言葉に感動を覚え、物語に引き込まれ最後まで一気にスクロースしていきました。

 

こんな素敵な絵本を無料公開するなんて西野さんは凄いなと純粋に思いつつ、皆さんに知って欲しくて記事を書きました。夜勤明けで書いた記事なので、色々へんな文章かもしれませんご了承ください。

 

↓西野さんの絵婚は下記にて公開されています↓

大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)

 

小学生の言葉に応える形で、今回「えんとつ町のプペル」を無料公開にしたとのことですが、そもそも無料公開の流れは音楽業界がすでに作っている訳で、数々の音楽がYOUTUBEで無料視聴できる世の中です。

 

僕もYOUTUBEで好きなアーティストの音楽を無料で視聴し、これは欲しいと思ったら購入しています。例え、無料で聴けるからといって満足はできません。やはり、良い物は手元に置いておきたい。それと同じ。

 

良い作品は、良い作品として最高の形で味わいたい。だからCDを買う。

 

良い絵本は良い絵本として最高の形で味わいたい。だから絵本を買う。

 

 

最後に・・・・

「おい、西野!お前のその心意気、買ったぞ!」

 

手元に置いておきたいと思えるくらいの素晴らしい本なので、僕は絵本を購入しようと思います。

 

 

Recommend
No articles