あなたの”気になる”CMをcheckするブログメディア

デザイン最高かよ!フロリダからやってきたオシャレな水筒『CORKCICLE CANTEEN』プレゼントにもおすすめ!

ようやく素晴らしデザインの水筒に出会えた!

 

本日もYABAI!!に来ていただきありがとうございます。
ラフメーカー(@laughmaker333)です。

皆さん、水筒もっていますか?

僕は水筒をずっと欲しいと思っていたけど買えずにいました。なぜなら、これが良い!って水筒に出会えなかったから。水筒を欲しいと思ってから一年半の月日が経っていました。

いやいや、繋ぎでもいいから買えよって、よく言われます。でも、どんなアイテムでも自分が気に入った物を持ちたいっというのが、僕の信念です。

でも、出会っちゃいました。デザイン最高で完全に一目ぼれです。

フロリダ発のブランド「CORKCICLE」から『CORKCICLE CANTEEN』というオシャレな水筒をご紹介!

 

 

 

 

フロリダ発のオシャレな水筒!『CORKCICLE CANTEEN』

 

ストーリー
アメリカでは年間約500億のペットボトルが生産されており、その31%しか回収できておらず、リサイクルに至っては21%といった数値に留まっています。日本ではペットボトルは年間約250億のペットボトルが生産されていて93%の回収率、リサイクル率は82%とかなり高い水準を誇っていますが、それでもまだたくさんのペットボトルがゴミとなっているのが現状です。そこでCORKCICLEの人たちは環境に対して何ができるのかを考えたそうです。ペットボトルを買う人がマイボトルに持ち替えてくれたら世界のゴミが減らせるのではとの想いからCORKCICLE CANTEENは生まれました。

パッケージがこちらになります。真っ白な箱に黒印字された「CORKCICLE」の文字がシンプルで良い感じに仕上がっています。パッケージからしてオシャレですね。

では、さっそくですが、箱を開けていきましょう。

 

 

CORKCICLE CANTEENの外観

じゃーん!

これが、僕が一目ぼれした水筒『CORKCICLE CANTEEN』です。良く行く雑貨を取り扱っている本屋さんで見つけたのですが、一年半の間探していたのもかかわらず、即決で購入を決意したアイテムです。

佇まいの美しさに惚れ惚れします。

僕が買ったカラーはBiscay Bay(ベスキーベイ)。グリーンかかったブルーで、『CORKCICLE CANTEEN』のデザインに良く合っていると思い選びました。正直、ホワイトとブラックも良かった!お店で小一時間悩みました。

サイズは270mlの一番小さなサイズ。僕はコーヒーを持ち運ぶ用に買ったのでこの容量で十分。もっと入れたいという方は、470ml、750mlといった大きなサイズも用意されているので、用途に応じたサイズをチョイスできます。

 

本体の下部分には、「CORKCICLE」の文字が印字されています。

デザインを邪魔しないよう下部に配置されて少し控え目ですが感じですが、デザインのアクセントとなっていて良いですね。

 

『CORKCICLE CANTEEN』の上部に目を向けると、シルバーカラーでなんともカッコいい蓋がお目見えです。

蓋は”ポリプロピレン”という熱可塑性樹脂で作られていて、衝撃、引張、圧縮、耐摩強度といった点で優れている素材となっています。また耐熱性に大変優れています

 

 

CORKCICLE CANTEENの機能性

『CORKCICLE CANTEEN』の底面を見てみると、滑り止めのラバーが付いています。このラバーがなかなかしっかりと、固定してくれるのでテーブルなどに置く際は活躍してくれます。

僕は職場の仕事机に置いて使っていますが、固定感はバツグンです。滑るなんてことは全くありません。

些細な事ですが、底面の中央部分が少し汚れていました。まあ、普段は見えないから良いか(笑)

 

ステンレス製のボディーはなんとスリーレイヤー構造になっています。3重層だから結露しませんし、ホットドリンクを入れてもボディは全く熱くなりません。ほんとにホットドリンク入れてるの?と人に驚かれるくらいです。

保冷性と保温性ですが、日本基準では”保冷6時間、保温6時間”と最高クラスの保冷保温性能となっています。(米国基準:保冷25時間、保温12時間)

実際に使ってみて温度に厳しい僕の評価ですが、、ベリーグットです。ホットコーヒーは熱くないと許せない僕を8時間くらい満足させてくれます。

ただ、”フラットラインの本体は倒れても転がっていきません”。

と、公式では謳っていますが実際はまあまあ、転がります。ですが、底面の滑り止めラバーがしっかりしているのでなかなか倒れませんのでご安心を

 

口部分は製氷機の氷が入るように、4.2cmと大きめに作られています。夏の暑い日、またはアイスコーヒーなんか作るときは氷をたくさん入れますからね。大変嬉しい構造となっています。

また、口が大きいので洗うのもスムーズです。

 

『CORKCICLE CANTEEN』は蓋と本体のシンプルな構造なので、お手入れも簡単です。蓋部分はスポンジでサッと洗って、本体は専用のスポンジブラシで洗いましょう。スポンジブラシは100円ショップなどで売ってあるもので十分です。

 

 

CORKCICLE CANTEENの持ち運び感

上の写真の通り、ポケットにすっぽりと収まるくらいのスマートさです

僕が使っている仕事用の鞄は大分薄いサイズなのですが、『CORKCICLE CANTEEN』のスマートなボディが、その不安を払拭してくれました。実際に鞄に入れてみると鞄が膨らむことなくスッポリと収納でき、大変満足でした!

 

 

デザインと機能性が合わさったGOODな水筒

僕は第一印象のデザインの素晴らしさに惹かれ、『CORKCICLE CANTEEN』を購入しました。使用してみた感じも機能性が高く大変満足のいくアイテムだと思います。

水筒をデザインで選びたい方、いやいやい性能だろという方の両方に満足して頂けるのがこの『CORKCICLE CANTEEN』です。

 

皆とは少し違ったオシャレな水筒を持ちたい方はには是非お勧めです!

 

ホワイトもおすすめ!

 

Recommend
No articles